Recent Posts

不親切な指導を

August 8, 2014

レッスン中、
「先生、消しゴム・・・」
と声をかけてくる生徒ちゃん。
当教室ではこんなとき、
「あら、消しゴム忘れたの?じゃあ貸してあげる!」
なんて親切な対応はしません。

「消しゴムがどうしたの?」
「消しゴム・・・忘れました。」
「そう、忘れたの。」
「・・・」
ここで、初めての生徒さんは大抵戸惑います(笑)
小学校ならここで先生は消しゴムを貸してくれるかもしれません。
でも頑張って言ってくれるまで待ちます。
「どうしよう・・・」
「どうする?」
「消しゴムないと困る・・・」
「困るね。じゃあどうしよう?」
「消しゴム、貸してください」
「はい、どうぞ」
ここで初めて消しゴムを貸します。

以心伝心、沈黙が美徳とされるのは日本の文化です。
良いところでもありますが、
必要な時にはきちんと言葉に出して伝えることも大切です。

困ったことがあったら、どうすれば解決できるのか、
日々の生活の中でも、大人が先回りせずに子供自身に考えさせて、自分の言葉で伝えられるように練習しておきたいですね。
ハニービーではこんなところにも気を付けて指導しています。

いじわるな先生だなぁ、なんて思われてるかもしれませんが、これも愛情です(*^_^*)

Please reload

August 8, 2014

June 27, 2014

Please reload

Search By Tags
Please reload

HoneyBee English Club   親子英語サークル(ベビー・幼稚園)・親子英語クラス・小中高生・個別指導・多読・速読​・能力開発・大人英会話

©HoneyBee English Club since 2006