多読・多聴

多読って?

最近話題の「多読・多聴」で、楽しみながら英語力をつけませんか?

 

多読(SSS英語学習法)とは、非常に簡単な絵本から始めてやさしい本をたくさん、楽しく読む英語学習法です。英語にたくさん触れることによって、英語を英語のまま理解し、無理に暗記をしなくても自然に語彙や文法が身につきます。やさしいものから読み始め少しずつレベルを上げていくので、英語に自信のない人でも始められ、楽しく進められます。

 

楽しく読めて長続きさせるコツはたったの三つ。

辞書は引かない

わからないところは飛ばす

 (わかるところをつなぎ合わせて読む)

自分に合わない、面白くないものはやめる

 (他の本を読む)

 

多読でリスニング力アップ!?

多読を続けていくと、一定の速さで読みながら、文章の内容を理解できるようになってきます。前から読んで英語の語順のまま理解する、わからない単語は飛ばして文脈で理解する・・・
実は、これらは
リスニングにも必要な力なのです。
「多読を始めてからリスニングができるようになった」
というのはよく聞く話。

会話ができるようになりたい!という方も、語彙力・リスニング力アップのために、多読を始めてみましょう!


難しい本を読む必要はありません。
​簡単な絵本からペーパーバックまで、
蔵書は3000冊以上
様々なジャンル・レベルの洋書を置いてありますので、どなたでも
楽しく読める本が見つかると思います。

朗読音源付きの本やデジタル書籍も多数あるので、リスニングやディクテーションの教材としても利用できます。

受験・英検などの勉強と平行して多読を行うと効果的と言われています。

HoneyBeeでは、すべてのクラスでこの多読を取り入れています。

会員の方は多読貸し出しを無料でご利用いただけます。

​・書籍整理ボランティアも募集中です。

HoneyBee English Club   親子英語サークル(ベビー・幼稚園)・親子英語クラス・小中高生・個別指導・多読・速読​・能力開発・大人英会話

©HoneyBee English Club since 2006